元パチプロやまだのFXブログです。

復活の「Y」

LINE@友達追加

友だち追加

FX

ピンポイントでEN!コツは波のリズムを見極めること。

更新日:

やまだです^^

2019年4月8日(月)のトレードは、GBPJPYのショートエントリーで+18pipsでした。

利確を少し失敗したので利益幅は控えめです。

しかし、エントリーがピンポイントでできたため、ストレスフリーなトレードでした^^

実際のチャートとトレード解説

実際のチャート

 

日足がレンジ環境です。

そのため、4時間足以下の流れに乗ってトレードを仕掛ける環境です。

ただし、4時間足も全体的にはレンジ気味の環境です。

そのため、トレード難易度は比較的高い環境と言えます。

トレード解説

今回のトレードのポイントは、エントリー箇所です。

エントリー後、1時間もかからずに利確目標に到達しました。

保有45分で約20pips取れれば、トレードとしては効率が良いです^^

 

なぜレンジブレイクのポイントを見極められたのか?

1時間足はENするまで、20時間ほどレンジとなっていました。

この20時間揉んでいる相場から、なぜピンポイントでブレイクポイントを見つけ、エントリーすることができたのでしょうか?

それは、1時間足から波のリズムを見極めることができたためです。

これが分かるとピンポイントでENができるようになってきます。

ヒントはトレンドラインです^^

これが分かると、ENがかなり洗練させれたモノになってきます。

そして、エントリー後のストレスも減ります。

なぜなら、エントリーした後から、価格が思惑通りの方向に進む可能性が上がるからです。

相場の中でリズムができる=トレンド

普段はランダムな相場の中に、一定のリズムができている。

それはつまり、トレンドです。

綺麗なトレンドもあれば、チャネルのように大きく上下して動くトレンドもあります。

その二つに共通しているのがリズムです。

相場からこのリズムをつかむことができるようになると、トレードの幅が広がります^^

 

まとめ

今回は2019年4月8日のGBPJPYトレードから、相場のリズムについて紹介しました。

もちろん、勝つために一番早いのはトレンドを攻略することです。

なので、無理に今回のトレードを理解する必要はありません。

自分のペースで相場を理解していきましょう^^

 

LINE@誘導

人生が豊かになるLINE@のご紹介

最後までブログを読んで頂きありがとうございます。
復活の「Y」公式LINE@は以下から登録ができます。
オリジナルEAはLINE@からもお申し込み頂けます。

↓↓↓復活の「Y」公式LINE@ 登録はこちらから↓↓↓


友だち追加

-FX

Copyright© 復活の「Y」 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.