エンタメ情報を中心に、芸能人やスポーツ選手の旬な情報を紹介します。また、日常で使える知って得する情報も掲載中です!

トレンドニュース得情(とくじょう)!

スポーツ 時事ニュース

楽天が優勝!田中将大は来季メジャー挑戦!アマチュア時代は捕手?

更新日:

2013年日本シリーズ、
東北楽天ゴールデンイーグルスが優勝!!
対戦成績は4勝3敗でした!
MVPは楽天・美馬学投手でした!

来季メジャー挑戦が濃厚な田中投手。
アマチュア時代についてまとめてみました。

 

アマチュア時代

田中投手が野球を始めたのは小学校1年生の時。
巨人・坂本勇人と同じチームで活躍していた事は有名です。
実はこの時、二人はバッテリーを組んでいたことはご存知ですか?

 

しかも田中投手は捕手だったそうです!!

 

当時の様子を語った記事がありましたので、ご紹介します。

 

 

天才の坂本・努力の田中

 

田中小学生

【幼少時代の恩師が語る 坂本&田中秘話】
少年野球を28年見た中で走攻守No.1の坂本

「天才の坂本、努力の田中。
少年野球に28年間携わり見てきた中で、
坂本君は走攻守NO・1かもしれない。
田中君は評価は高くなかったが歯を食いしばって頑張った」

引用元 【幼少時代の恩師が語る 坂本&田中秘話】少年野球を28年見た中で走攻守No.1の坂本
URL http://www.zakzak.co.jp/sports/baseball/news/20131029/bbl1310290730004-n1.htm

今ではプロ野球界でも屈指の実力を魅せる田中将大選手、坂本勇人選手。
しかし、小学生時代の評価は坂本選手の方が高かったようです。
坂本選手は早くから才能を開花させていたようですね。

しかし、そんな評価をしていたのは周りの大人だけで
坂本選手はそんな風には思っていなかったようです。

小学生時代の田中・坂本選手に関しての記事をもう1つご紹介します。
興味があればご覧下さい。

 

坂本 記事 (2)

田中将大の存在が「左利きの右投げ右打ち」を生んだ。

「田中に負けたくない……」

引用元 田中将大の存在が「左利きの右投げ右打ち」を生んだ。
URL http://number.bunshun.jp/articles/-/12299?page=2

 

小学6年生の時、田中選手は4番打者として活躍。
打撃練習でもレフト方向に本塁打を連発し、
田中選手の打球は校舎の壁にまで届いていたそう。

 

それを見て、当時スイッチヒッターとして
活躍していた坂本選手でしたが右打席一本に絞って
練習して行くことに決めたそうです。

 

田中選手に負けたくない
それは、坂本選手自身が田中選手を
ライバルと認めていた何よりの証。

 

巨人・坂本勇人の原点は、
田中選手とのライバル関係にあるのかもしれませんね。

 

投手 田中将大の誕生

 

小学校を卒業したあと、
田中選手は硬式野球を始めます。

 

この時、強肩に注目された田中選手は
投手もこなすことになっていきました。

 

そして田中選手は、強肩強打の投手兼捕手として
関西南選抜チームに選出されました。

 

怪物投手 田中将大の誕生

 

中学時代は、投手兼捕手として活躍していた田中選手。
高校に進学してからは、投手に専念することになります。
ここから、怪物・田中将大の活躍が始まります

 

しかし、一年生の神宮大会初戦では捕手として試合に出場。
この試合で、捕手・田中将大の最後の試合。

 

現在は貴重な田中選手の捕手姿。
動画をご紹介します。興味があればご覧下さい。

 

田中 捕手

H16 神宮大会 駒苫 捕手田中将大

 

怪物の才能が開花!史上初2年生での150km/h

 

投手に専念し、その才能を徐々に開花させた田中選手。
2年生で出場した夏の甲子園決勝では
2年生としては史上初となる150km/hを記録しました。

 

その時の動画をご紹介します。
2分ほどの動画です、興味があればご覧下さい。

田中150

選手権05決勝 駒大苫小牧 田中将大 150km

 


スポンサードリンク

  

夏3連覇への挑戦、そして壁

 

投手としての才能を開花した田中選手。
高校3年の夏の甲子園も順当に勝ち上がり、決勝へ。

 

この時の対戦校は早稲田実業。
ハンカチ王子こと斉藤祐樹選手とのエース対決です。

 

実は二人の対決はこの時が二度目。
一度目の対決は、明治神宮野球大会準決勝。
この時は駒澤大学附属苫小牧が勝利し、
田中選手に軍配が上がっていました。

 

運命の決勝戦。
田中将大は3回途中からリリーフ登板。
そして、延長15回まで1失点に抑えるも、
対する斎藤佑樹も15回1失点で完投。

 

甲子園では実に37年ぶりとなる引分再試合となりました。

 

残念ながら再試合では、3対4で敗退。
史上2校目となる夏3連覇の夢は途絶えました。

 

 

この二人の対決は、
プロ入り後も度々注目されています。
しかし、田中将大投手のメジャー挑戦が濃厚な今、
二人の対決は暫く見られないかもしれませんね。

 

 

プロ入り後 まとめ

 

2006年のドラフト会議で田中選手は、
北海道日本ハムファイターズオリックス・バファローズ
横浜ベイスターズ東北楽天ゴールデンイーグルス
から一巡指名を受けました。

 

そして、交渉権を得た楽天に入団します。

 

プロ入団後、楽天エース・田中将大として、
数々の記録や、感動を与える投球をしてくれる事になります。

 

東北楽天ゴールデンイーグルスの日本一も、その一つ。
メジャー挑戦となると、楽天・田中はもう見納めですね。

 

感動をありがとう。
そして、東北楽天ゴールデンイーグルスファンの皆さん、
本当におめでとうございます!!!

 

里田まい田中

 

楽天や田中将大に関するオススメ記事

マー君・田中将大が沢村賞。沢村賞の7項目は?金子千尋との成績比較。

楽天 田中20連勝!世界新!ルーブ・マーカド投手との共通点は?

星野 楽天 優勝!!Rakuten、楽天優勝セールと今後の日程は?!

 

-スポーツ, 時事ニュース

Copyright© トレンドニュース得情(とくじょう)! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.